香りや塗り心地はどうなのか使用感をチェック

香りや塗り心地はどうなのか使用感をチェック

イクオスの育毛効果の高さはよく知られていますが、では香りや塗り心地についてはどうでしょうか。
今回はこの点について詳しくリサーチしましたので、気になる方はぜひチェックしておいてください。

育毛剤イクオスの香りについて

 

イクオスは限りなく無臭に近い育毛剤ですが、まったく臭いがしないわけではありません。
人によって感じ方は違いますが、液剤を頭皮に塗布したとき、アルコールに臭いがすると言ってる人もいます。
アルコールの香りといえば育毛剤の定番でもありますが、イクオスも若干そうした臭いを発しているようです。
ただし、アルコールの臭いは特別に珍しいものではないので、この臭いをかいで拒絶する人は少ないでしょう。
また、臭いがするといっても、いつまでも残り続けるわけではありません。
臭いがするのは液剤を塗布したときだけで、その後は徐々に香りは消えていきます。
こういうわけで、イクオスの香りは使用感の良し悪しにはほとんど影響を与えないと思われます。
なお、アルコールの臭いがすると言いましたが、厳密にはアルコールに近い臭いがするという表現が正しいです。

 

塗布したときの使用感について

 

イクオスの液剤の特徴は、とてもサラサラしていることです。
したがって、頭皮に塗布するときはベタつくことがありません。
塗布したときに感じるねっとりした不快な感覚もなく、気持ちよく使うことができます。
ということで、イクオスの液剤を塗布したときの使い心地はとても良好です。
ただし、性質がサラサラしている分、液剤が流れやすいという特徴もあります。
よって丁寧に塗布しなければ、頭頂部に塗った液が下に流れてきて目に入ってしまうという事態を招きかねません。
サラサラした液剤の性質を理解しておけば大丈夫ですので、ぜひこれを覚えておいてください。
ということで液剤を塗布するときの使用感については、若干の注意点があるものの、大体において良好だといえます。
何より頭皮がべたつかないですむのは、使用者にとっては嬉しいメリットです。